四万十市のかしま山鍼灸整骨院のブログです。
ようやく梅雨も終わりとても暑くなりましたね。

853219

最近は生活のリズムが崩れて”自律神経失調症”に
なっている患者さんがとても増えています。
自律神経”って皆さんよく耳にする単語だと思いますが、
今回はこの”自律神経”の意味や症状を簡単に説明していきます。

自律神経とは

自律神経とは交感神経副交感神経という2つのカラダのバランスを
支える神経のことを総称して呼びます。
この2つの神経はお互い全く違う役割の神経です。
_____________________

〇交感神経(活動したり頑張る神経)

2066634

仕事やスポーツをしたり集中して作業をする際に活性化します。
カラダにやる気をだしたり、頑張る時の神経です。

〇副交感神経(休息やリラックスする神経)

909646

休んだり眠っている時などのゆったりしている際に働く神経です。
自分のカラダがリラックスするのをサポートします。
_______________________

この2つの神経がバランスを崩れた状態を”自律神経失調症”と呼びます。
そうなると仕事をしないといけない場面でボーっとしたり
休まないといけない状況で落ち着かないなどといった症状が現れます。

自律神経失調症の症状

895530

自律神経失調症”には様々な症状がありますが
特に代表的な症状を挙げていきます。
___________________________
・イライラする・気分が落ち込む・やる気がなく集中できない
・カラダがダルイ・人と話するのが疲れる・情緒不安定
・不眠 ・動悸 ・めまい ・耳鳴り ・頭痛
・冷え症・のぼせ・便秘や下痢・生理不順
・肩こり・腰痛・足がダルイ・むくみ
___________________________
などと症状は患者さんによって様々です。

自律神経失調症の原因

thY04PK20A

原因の大多数はやはり”ストレス”と”生活習慣”です。
大まかな例を挙げますと
________________________
・忙しくて気分転換できていない
119072

仕事や家事、介護などで自分の時間が無い方は
リラックスすることができず自律神経が乱れます。

・運動や仕事をせず1日ダラダラしている
848608
逆にダラダラと何もしないのも良くありません。
休みの日でも適度な運動や活動をしましょう。

・就寝時間が不規則
404881
夜勤や子供さんの夜泣き、不眠症など
によって就寝の時間や睡眠不足なども
大きな原因となります。

・イライラしたり気分が落ち込むことがあった
862730
嫌なことがあると気分が落ち込みカラダのリズム
が崩れてしまいます。
なるべく誰かに相談するなどしてストレスを抱え込まず
適度に発散するようにしましょう。
_______________________

鍼灸治療にもツボがあります

442659

イライラした時のツボ

IMG_1978[1]

太衝<たいしょう>:足の親指と人差し指の間の付け根{写真の●印}

効能:イライラ、足がつる、顔がのぼせる、頭痛 など

気分が落ち込んだ時のツボ

IMG_2086[1]

神門<しんもん>:手首の小指側{写真の●印}

効能:気分が沈む、不眠、物忘れ、動悸 など

頭~背中の周りの緊張を緩める

IMG_2703[1]IMG_5862[1]

ストレスが溜まると特に頭の周りが緊張します。
肩や背中にも力が入りますのでほぐしてあげると良いです。

今年は特に自律神経が乱れやすいかも

コロナウイルスの影響によって例年よりリズムが崩れやすく
ストレスも発散しづらいかと思われます。
自宅や感染のリスクが少ない状況でストレス発散をしてくださいね。

自律神経の治療には鍼灸治療も効果的ですのでご相談ください

______________________

かしま山鍼灸整骨院(四万十市)
住所:四万十市古津賀1丁目131番地
電話:080-1990₋9296
診療時間:9時~12時 14時~19時
定休日:火曜日 ※祝日は不定休 ご相談下さい

※土曜日は午前中までです。
※日曜日も診療しています。

_______________________